読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

ニューヨーク、ボストンを格安旅行したtipsとまとめ

f:id:tomoima525:20150506141227j:plain:w400
GW にサンフランシスコからニューヨーク、ボストンそれぞれに住む知人に会いに旅行したのですが、比較的割安でやりくりできたので、tipsを移動方法や泊まったところとかの情報と一緒にまとめておきます。

旅行日程

5/2 SF 出発 夜 NY 到着
5/3 NY 観光
5/4 NY 出発 午後 Boston 到着、観光
5/5 Boston 観光
5/6 Boston 出発、NY 経由してSFへ

お金(劇や食事は省く)

フライト $416
宿 $203(4泊)
移動(メトロ等, JFK空港への移動含) $35
バス $27
合計金額: $681

飛行機

サンフランシスコからニューヨークまで全てこみこみで$416でした。値段を比較できるこちらのサイトみても大して変わらなかったです。
飛行機はアメリカ人の友人に勧められたVirgin America を利用しました。 船内もおしゃれな飛行機でワクワクする演出(この動画とか)があったりして、なかなか良いです。ただ飯は有料です。 フライトは5時間くらいでした。

ニューヨーク編

宿選びと宿

ニューヨークの宿だと一泊100ドル越えは普通なので、ドミトリーのゲストハウスを利用しました。
GWということもあり"ゲストハウス NY"ググって出てくる日本人向けのゲストハウスはどこも満員でしたが、ここからだとかなり空きがありました。
自分が選んだのはLocal NYというところ。一泊$50のドミトリーでした。ブルックリン地区にあり、マンハッタンにも電車で10分程度のとこでした。5,60人位が滞在していたようです。広いラウンジやバーがあり、いつも賑わってました。(写真撮るの忘れた...)

一個注意なのは、ドライヤーやシャンプーと言った備品は何一つないので、持ってかないといけないです。ロッカーはあるので、セキュリティは問題ないと思います。

メトロ

3ドルで2時間乗れるやつか、メトロカードがあります。メトロカードは最初に$1のfeeを払う必要がありますが、運賃が$2.75になります。長期なら7日間パスとかあるのでそっちの方が得かも。
注意なのが日本のように反対方向行く地下鉄に乗る場合は1度改札出ないといけないことです。つまり、メトロカードだとその分お金かかります。さらに、進行方向と反対方向の線の名称が違ったりして、マジで混乱します。まあメトロの路線図をもっとけば済む話かもしれません。自分はガイドブックも持ってなかったので若干大変でした。 電車の治安は日中は問題ないと思います。0時過ぎても運転してます。ただ夜中の電車は不審者多くて殺伐としてるかも。
自分はしたたかに酔っ払ってぼーっと電車乗ってたら、街から遠く離れてしまい、真夜中の電車に乗って滞在先に戻ろうとしたら、車内でウロついていた浮浪者に壁ドンされて金をせびられました。なかなか香ばしかったです。

観光と飯

Yelpトリップアドバイザーを使うと、ガイドブックよりもずっと生で面白いところが散策できます。あとは宿や街の人にオススメ聞いたりしてました。個人的にはニューヨーク公共図書館が昔の写真がたくさんあって面白かったです。
f:id:tomoima525:20150503131622j:plain:w400

観劇

f:id:tomoima525:20150503145219j:plain:w400
ニューヨークといえばブロードウェイですが、人気な劇だと予約で$140くらいします。 が、席にこだわらなければ幾つか格安で鑑賞する方法があります。 詳しくはこちらのサイトに書いてありますが、要は当日チケットを狙いに行くというものです。 自分はたまたまふらっとtimes square の下のtktsに寄ったら開演10分前のレミゼラブルが半額($73)であったので、購入して劇場までダッシュしました。

こういうこともありました。

バス

ボストンまで行く方法は幾つかあるのですが、多分バスが1番格安です。
自分はピータパンバスというのを利用しました。他にもメガバスとか有名です。
朝から深夜まで1日10本位運行していて、4時間くらいでボストンまで着きます。
バス乗り場はポート・オーソリティー・バス・ターミナル駅というマンハッタンの中心地で、非常に便利です。待合場所も一応あって、夜中の便でもまあなんとかなるかな、って感じです。
f:id:tomoima525:20150504093638j:plain:w400
値段は往復で大体(出発時間による)$25くらいです。 Amtrackが片道$130程度と考えると、まじで安い。 一点注意すべきは、チケットを印刷しておかないといけないことです。携帯の画面だとNG。バスのりばに印刷するところもあるので、一応なくても大丈夫ですが、焦ります。
f:id:tomoima525:20150504101321j:plain:w400
バスは日本とかわりません。ノンストップですが、トイレがバスの後方にあります。

ボストン編

宿選びと宿

こちらもhostelbookerで予約しました。HI Bostonというところで、1泊$50です。ロッカーにカギがなく、カギを$4で購入するので、すでに持っていれば持って行くと良いです。かなり大きなホステルで、高齢者から子供、多国の人が滞在しています。こんなに規模のでかいホステルは初めてかも…。朝飯もでます。ボストンはとにかく宿泊費が高いからか、ビジネスマンも利用していました。
f:id:tomoima525:20150504184245j:plain:w400

メトロ

mbtaという電車が各所に行き渡っていて、移動には困りません。$2.65で2時間以内なら乗り換えOKって仕組みでした。中心部に向かうinbound, 外に向かうoutboundというのがあります。outboundから乗る場合は、チケットがない場合乗車時にお金を現金払いすることになります。お釣りがでないので、必要最低金額は持つようにしたほうが良いです。

観光と飯

ここでもyelpとトリップアドバイザーで乗り切れました。一人飯でも気軽に探せるyelp最強。
余談ですが、ボストン美術館(入館料$25)はボストン来たなら絶対に行ったほうが良いです。日本美術が大変充実しており、特に北斎富嶽三十六景(写真撮影もOK)が生で見られるのは大変貴重だと思います。
f:id:tomoima525:20150505130852j:plain:w400

以上です。参考になれば幸いです!