tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

ゼロ知識証明を学ぶ ZKUniversity を修了しました

zku

3 月から参加していたゼロ知識証明を学ぶプログラム ZKUniversity を先日修了し、卒業生の NFT も貰ったので、感想や最終プロジェクトについて書き残します。

zku graduate NFT

  • ZKUniversity とは
    • Learn to Earn
    • コースの構成
  • 受講の感想
    • 最初がつらい。脱落者続出
    • コミュニティの熱量高い。質問し放題
    • 共通の興味を持った仲間ができる
  • 最終プロジェクト
  • まとめ
続きを読む

海外出張中に Covid-19 にかかると大変

表題の通りなのですが、アムステルダムにて Devconnect というカンファレンスに参加した際に Covid-19(コロナ)が陽性となってしまい、2 週間も滞在を延長することになってしまいました。この記事では陽性診断から陰性になるまでの経緯と、海外出張先で Covid-19 にかかった場合にどうすればよいかという知見を共有します。なお、状況は刻々と変化するため、同じ状況の方はまず政府ウェブサイトを確認し、大使館へ相談することをおすすめします。

  • 経緯
    • 4/24 - 4/27
    • 4/28 - 5/4
  • やったほうがよいこと
    • 予定を柔軟にしておく
    • 陽性になったら現地の政府機関とコミュニケーションを取る
    • 電話を受け取れる/かけられる simにする
    • 現地の知り合い探す
    • 海外保険入る
  • まとめ
続きを読む

アムステルダムで Web3 カンファレンス Devconnect に参加した

2022年 4/17 - 4/25 にかけてアムステルダムで開催された Devconnect というカンファレンスに参加したので、そこで得た知見、ブロックチェーンや web3 が向かう先について感じたことをまとめます。

  • Devconnect とは
  • 参加したイベント
    • Layer2 Amsterdam
    • zkSummit
    • WorldCoin meetup
  • 注目分野/トレンド
    • プライバシー
    • Polygon のマスアダプションに向けた取り組み
    • Decentralized Workers
    • 業界の驚異的な変化
  • おまけ アムステルダムの様子
  • podcast
続きを読む

パスワードレス認証サービスMagicとAmplify(Cognito)を使った認証システム

これは AWS Amplify Advent Calendar 2021 https://qiita.com/advent-calendar/2021/amplify 20日目の記事です。

Magic は Email や今はやりの web3 におけるパスワードレス認証を実現するためのツールです。

magic.link

f:id:tomoima525:20211220173439g:plain
Magicのパスワードレス認証

AWS Amplify は Amazon Cognito を使用した認証機能をビルドインでサポートしているため、Magic のようなパスワードレス認証を導入したい場合、コードベースにいくつかのカスタマイズを行う必要があります。

今回は、Amplify の Web アプリケーションにこの Magic を統合し、Email を利用したパスワードレス認証をする方法を紹介します。もしコードをまず見たいということであれば、こちらへどうぞ。

github.com

  • 認証の流れ
    • Amazon Cognito
    • Developer authenticated identities
  • バックエンドの実装
    • Step1. Amplify Auth のセットアップ
    • Step2: Cognito Federated Identity をセットアップする
    • Step3: OpenID Connect トークンを取得するための Lambda 関数を実装する
    • Step4: API ゲートウェイを追加する
  • フロントエンドの実装
    • Step1:ユーザーセッションを確認する
    • Step2: サインアップフローの追加
    • ステップ 3:コールバックの受信と認証
    • Step4: トークンの更新を追加する
  • 注意すべきこと
  • パスワードレス認証を越えて ~ Web2 と Web3 をつなぐ
続きを読む

プロダクト思考とプロジェクト思考を理解し、優れたプロダクト、チームを作り出す方法

ツイッターで偶然見かけたプロダクト開発に関する一連のツイートが、プロダクトチームと経営陣、あるいは開発メンバーやプロダクトマネジャーの間に起きる摩擦を見事に言語化していました。

このスレッドに感銘を受け、プロダクト開発に関わる全ての人が知るべきと思いツイート主である Shareyas Doshi さんに日本語で翻訳させてくださいとお願いした結果、快諾いただいたので訳しました。

Shareyas Doshi さんは Stripe, Twitter, Google などでプロダクト開発をしてきた方で、他にも大変参考になるツイートを連投されているので、ぜひフォローしてみてください!

twitter.com

読みやすいように節を分けています。

  • プロダクト思考とプロジェクト思考とは?
  • プロジェクト思考とプロダクト思考を自分の仕事に活かすには?
  • プロダクト思考力を上げる方法
  • プロダクト思考の実践を示す例
  • 最後に

それではどうぞ。


続きを読む

ブロックチェーン知識ゼロから Solana ハッカソンに参戦するまでの学習記録

f:id:tomoima525:20211021141217p:plain:w400

つい先日、Solana というブロックチェーンを使ったオンラインハッカソンに参加し、1 つのプロダクトをローンチしました。この記事はブロックチェーンについて全く無知の状態から2ヶ月後にスマートコントラクト(Solana ではプログラムと呼びます)を書き、アプリケーションをリリースするまでの記録です。

この2ヶ月ブロックチェーン界隈では NFT の流行を筆頭にさまざまな出来事があり、それらもかいつまんで振り返ってます。ブロックチェーンの知識がなくても 大丈夫なように用語集やコラムも添えました。だいぶ長くなっちゃったので、用語とコラムは後から読むのを推奨です。

それではどうぞ!

  • 成果物
  • はじまりは 退屈なサルと暗号ゾンビ
  • Solana Summer
    • 用語集その 2
  • Solana ことはじめ
    • コラムその 2: Solana はなぜ速いのか
    • 用語集その 3
  • Solana ではじめる Rust
  • 写経&写経、Solanaブロックチェーン大停止事件
  • 質問ドリブン学習
  • PM at day and a developer at night
  • そして学びは続く
続きを読む

ビジネス版マッチングサービス Lunchclub で人に沢山会っている話と英会話に困らない質問リスト

7 月に入って諸事情*1により時間が余裕ができたので、自分の世界を広げる行動の一環として、積極的に人と会うようにしている。"人に会う"といってもまだまだ対面で会うことは難しいので、もっぱらオンラインで。さまざまなジャンルの人と話すツールとして Lunchclub というサービスを活用している。

続きを読む