読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

北陸旅行の思ひ出(白馬岳縦走、白川郷)

シルバーウィーク中に北陸旅行したので、記録に残しておきます。

小蓮華-白馬岳縦走

まずは日本百名山であり、北アルプスを代表する山の一つである白馬岳に上ってきました。
白馬岳は一般的には長野県(東側)側の大雪渓と呼ばれる経路から登ることが多いのですが、今回は北陸側に来たので、糸魚川(北麗)方面の蓮華温泉経由で登りました。
北麗から登る場合、蓮華温泉白馬大池~小蓮華~白馬岳というルートになります。

蓮華温泉(約1300m)

こちらの記事

tomoima525.hatenablog.com

にも書きましたが、素晴らしい秘湯です。三種のお湯があります。行くのも大変なのですが、ぜひ一度は訪れてみてほしいです。

白馬大池(2439m)

蓮華温泉から2時間程度森の中を登り続けると、突然拓けたところに出てきます。そこが白馬大池です。
白馬大池はその名の通り大きな池で、池のほとりには白馬大池山荘という大きな山荘があります。帰りがけにはテントが何梁も設営されていました。
f:id:tomoima525:20150919095838j:plain
f:id:tomoima525:20150919153107j:plain

小蓮華山(2766m)

白馬大池から1,2時間、標高にして300m程しばらく登ると到達します。木々が秋に向けて色づき始め、また雲の流れも速く、とても美しい風景でした。ここから白馬岳までは尾根道をすすみます。
f:id:tomoima525:20150919112406j:plain 先に見えるのが白馬岳です f:id:tomoima525:20150919140533j:plain
パノラマ。左側(西側)が切り立っているのがわかります。

白馬岳(2932m)

小蓮華から白馬岳までの尾根道は森林限界を越えているためか、背の高い植物はなく、広く見渡すことができます。
白馬岳は山の西側は大変きりたっており、特徴的な山の形が見てとれます。 天気が良ければ剱岳などが見えるそうです!

f:id:tomoima525:20150919122806j:plain
f:id:tomoima525:20150919132858j:plain
残念ながら雲海のみ。先に見えるのが小蓮華山頂。

白馬山荘

白馬岳の山頂からわずかに下ったところに白馬岳山荘があります。しっかりした造りで、めちゃくちゃ立派な山荘です。
ここで食べたビーフカレー(1000円)は味に妥協のない、美味なものでした。牛肉がホロとくずれます。1300円のカツカレーもうまそうでした。 f:id:tomoima525:20150919124330j:plain
f:id:tomoima525:20150919123843j:plain
県境らしいです。

行程

往復20km、高低差1600m。30代男性が早歩きで9時間(1時間白馬山荘で休憩)でした。通常の1.7倍程度のスピードで往復したので、通常は白馬大池山荘か白馬山荘で一泊するのが良いと思います。

白川郷

f:id:tomoima525:20150927233043j:plain
言わずと知れた世界遺産です。合掌造りという、茅吹屋根の伝統的な設計の家屋が立ち並ぶ風光明媚な場所です。

行き方

北陸から向かう場合、新幹線の停車駅である金沢or 新高岡からバスで行くルートがあります。自分は糸魚川から直接向かったので、新高岡からでしたが、バスが行きも帰りも空いていました。また白川郷の最初の合掌造りの集落までは1時間で行ける(金沢からだと1時間半)ので、直接向かうのであれば新高岡から向かうのがよいと思います。
なお、糸魚川から新高岡までの新幹線は約3000円、バスは2日往復自由券で3500円でした。

合掌造り集落について

白川郷でも合掌造りが見られる地域は大きく分けて3か所あります。

  • 相倉合掌造り集落
    バスで向かうと一番最初につくところです。バス下車後に数百m林を歩いた先にあり、秘密の村のような趣がありました。実際に合掌造りで生活を営んでいる方がいらっしゃいます。また、集落全体を見渡すことができる40分程度の遊歩道があるそうです。
    f:id:tomoima525:20150920145720j:plain
    思いのほか整備されてる

  • 菅沼合掌造り集落
    いくつかの合掌造りを移動してできた集落だそうです。自分はバス越しに見ただけですが、集落自体がこじんまりした造りのようでした。隣に宿泊施設っぽいのがあって、のちほどぐぐってみたところ、合掌造りのコテージでした。5人だと割安かも。

  • 荻町合掌造り集落
    合掌造り集落の中では一番大きいところです。バスの終点でもあります。なお相倉からはさらに1時間ほどでした。
    湧き水が豊富なところのようで、稲田がそこかしこにありました。ちょうど収穫期のようで、なんとも綺麗な田園風景でした。 食べ物屋さんがいくつもあり、食事には困りません。 10時半ごろに到着し、14時頃までいましたが、まだまだいられそうでした。 f:id:tomoima525:20150920114517j:plain
    f:id:tomoima525:20150920104122j:plain

北陸新幹線

最後に北陸新幹線について。
思った以上に快適でした。とにかく座席の前後が広い。足をのばしてゆっくりできます。また全席に電源がついてるのも助かりました。

f:id:tomoima525:20150920175505j:plain:w300
また糸魚川近辺は電車の左右の景色が素晴らしいです。 日本海と日本アルプスが両方堪能できます。 f:id:tomoima525:20150920065950j:plainf:id:tomoima525:20150920174904j:plain

メモ:糸魚川の宿

一応メモ。宿はいくつかあります。ビジネスホテルは7000円、民宿は素泊まりで4000円なので決して安くはないです。恐らく一番安いのは駅からタクシーで10分ほど(または姫川駅近く)にある糸魚川クアリゾートひすいの湯で、21時半までの受付で、2500円で朝7時まで休憩所が利用できます。ただし大広間に雑魚寝なので、女性には厳しいかも。

新幹線の停車駅ごとに観光情報が書いてあったので買ったガイドブック↑