読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

自分のツイートをカレンダー形式で振り返ることができるAndroidアプリTwitCalをリリースしました

f:id:tomoima525:20150414222153p:plain:w250

大変久しぶりにAndroidアプリをリリースしました!のでその紹介をします。

TwitCal 自分のツイートをカレンダーでふりかえろう
TwitCal 自分のツイートをカレンダーでふりかえろう
開発元:tomoima@kumonos
無料
posted with アプリーチ

概要

カレンダーとTwitterの自分のツイートタイムラインが一体化したアプリです。過去の自分のツイートをカレンダーから振り返ったり、やRTした気になる記事などを簡単に探すことができます。検索機能もついているため、キーワードで特定のツイートを抽出したり、fav、RTされた記事を探すことができます。


TwitCal Demo Movie

特徴

自分が過去RTした記事を振り返りたいがために作ったアプリで、以下のような特徴があります。

  • 表示、検索が速いので、さくさく過去ツイートを探すことができます
  • 毎日のツイート量が一目でわかるデザインになっています
  • 自分のツイートがどれだけfav, RTされたかすぐわかります

あと、地味に英語にも対応しています。端末の言語設定を英語に切り替えると英語になります。

開発者観点の特徴

Realm DBを採用

AndroidのDBはSQLiteが一般的ですが、データのロードやさくさく動かしたいという要件を踏まえ、NoSQLで最近hotなRealm DBを採用しました。データインサートについてはSQLiteと比較して10秒近く短縮されました。

マテリアルデザインに(ほぼ)対応

モダンな感じにしたかったので、レイアウトやアニメーションなど極力マテリアルデザインに沿ったデザインになっています。また内部的にはFragmentの利用を控え、なるべくCustomViewで実装しています。

potato tipsで発表した資料

www.slideshare.net

今後の展望

まだ勢いで作った感じなので、荒削りな部分が多いのですが、以下の対応を進めていきます。

  • Twitter APIの制約で、過去3200件のツイートしか現状取得できません。それより過去のツイートを取得する機能は今後追加予定です。
  • ツイートのシェア機能を追加予定です。
  • タブレットの2ペインレイアウトには今後対応予定です。
  • カレンダーのViewはJoda-Time Androidを使って実装しています。OSS化するかもです。

ぜひダウンロードしてつかってみてください◎

TwitCal 自分のツイートをカレンダーでふりかえろう
TwitCal 自分のツイートをカレンダーでふりかえろう
開発元:tomoima@kumonos
無料
posted with アプリーチ