読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

Windows 8 にVMware playerを導入(インストール時エラーが出た時の対処方法も)

f:id:tomoima525:20131020142152j:plain

 

windows8VMware playerを導入した際のメモ。

Vmware player(現時点での最新版は6.0)は以下にある。

https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_player/6_0

 

こっからexeファイルをDLする。およそ90MB程度。

で、exeファイルをたたいたところ、以下のようなエラーが。

f:id:tomoima525:20131020142248j:plain

 

サービス 'VMware Authorization Service'(VMAuthdService)を開始できませんでした。システムを開始する特権を持っていることを確認してください。

 

 

vmware windows8 msiで検索すると、インストールがうまくいってない人がたくさん出てくる。

vmwareの公式見解(knowledge base)によると、windowsに原因があるとのこと。

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1031302

 

http://blog2.k05.biz/2013/07/vmware-install-error.html

この方のブログを見ると、avastが悪さをしているようで、avastをアンインストールすることで、解決するらしい。

 

で、「Service VMware Authorization Service (VMAuthdService) failed to stat avast 」もうちょっと調べたところ、avastには仮想化支援機能があり、これがvmware導入時の妨げになっているとわかった。

<解決方法>

・avastユーザーインターフェースをwindowsの右下のインジケータから開く。

・インタフェース右上にある「設定」を押す

・タブの一番下にある「トラブルシューティング」を選択し、

「ハードウェアによる仮想化支援機能を利用する」のチェックボックスをはずす。

f:id:tomoima525:20131020143543j:plain

 

これでインストールがうまくいきました。

なお、インストール後上記を戻しても、ちゃんとつかえています。