読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomoima525's blog

Androidとか技術とかその他気になったことを書いているブログ。世界の秘密はカレーの中にある!サンフランシスコから発信中。

Android Payの実装話とかWebViewの話で発表してきた

先月日本に出張した際に potatotips #35 (iOS/Android開発Tips共有会) と Shibuya.apk #11 にて発表してきました。

バックアップ機能がついたTwitCal 3.4.0をリリースしました

Android向けのカレンダー形式TwitterClient TwitCalの最新版をリリースしました。 今回はいつものバグ修正と合わせて、バックアップ機能を追加しました。 TwitCal Free ツイートをカレンダーでふりかえろう 開発元:tomoima@kumonos 無料 posted with アプリ…

Firebase Test Lab使ってみた雑感

Google IO 2016にて発表されたFirebase Test Labを試してみました。メリデメ、感じたことなどまとめました。 (6/2/2016 追記しました) tl;dr 2016年5月時点では、サポート端末の観点からアメリカ以外で使うにはまだ早そう。またネットワーク通信エラーでテス…

RxJavaで再帰処理をする、あるいは集合知は素晴らしいという話

先日、TwitterSDKのTwitterApiClientについてちょっとしたTipsを書こうと思い、サンプルアプリを作り始めました。当初はシンプルなものにする予定だったのですが、RxJavaを勉強中ということもあり、RxJavaで再帰処理を実装してみることにしました。この実装…

個人でサービス、OSS開発をする時にモチベーションを継続させるノウハウ

個人で(≒会社とは別に)サービスやOSS開発することは、会社で身につけられる以上のスキル、実績が得られたり、コミュニティを広げたりするなどメリットが多くあります。 tomoima525.hatenablog.com 自分自身もこれまでいくつかサービスやOSSを開発してきたの…

Rxjavaで川をズンドコする

Javaの講義、試験が「自作関数を作り記述しなさい」って問題だったから「ズン」「ドコ」のいずれかをランダムで出力し続けて「ズン」「ズン」「ズン」「ズン」「ドコ」の配列が出たら「キ・ヨ・シ!」って出力した後終了って関数作ったら満点で単位貰ってた—…

第2回 Roppongi.aar (英語推奨なAndroid勉強会)を開催しました #roppongi_aar

11/17に六本木界隈のAndroidエンジニア勉強会である Roppongi.aarを開催しました。第2回は株式会社メルカリで開催されました。参加者は36名で、8人の発表がありました。 クラフトビール好きにはたまらないAndroid勉強会@メルカリ #roppongi_aar pic.twitter.…

プレゼンスライド英語化のススメ

ここ数ヶ月勉強会などで発表する機会がいくつかあったのですが、最近は技術系スライドをなるべく英語で作るようにしています。そこで英語でスライドを作るメリット・デメリットとちょっとしたコツについて、書きます。

Debotというデバッグメニューを簡単に追加できるライブラリを作りました

先日Debotという名前のライブラリをリリースし、勉強会で発表したりしたのですが、主に英語で書いたりしていたので、ブログにも書こうと思います。 デバッグ用ライブラリとしての特徴 youtu.be

第一回 Roppongi.aar(Android勉強会)を開催しました #roppongi_aar

9/29に六本木界隈のAndroidエンジニア勉強会である Roppongi.aarを開催しました。今回は発起人である @petitviolet が勤めてらっしゃいますFringe81さんが勉強会会場でした。 Fringe81さんステキな会場を提供いただきありがとうございました! テンション冷…

AndroidオールスターズでClean Architectureについて発表してきた&参考リンク集

先日dots.さんが主催するAndroidオールスターズという勉強会で、"Android Clean Architectureことはじめ"と題して発表してきました。 資料はこちらになります。 Android cleanarchitecture from Tomoaki Imai www.slideshare.net また資料でお見せしたサンプ…

Android Best Practices のディレクトリ構成を作れるテンプレート作った

Android Studioでプロジェクトを新規で作る時、テンプレートは何を選択していますか? テンプレートには自動でNavigation Drawerを生成してくれるものや、最近だと広告をつけてくれるものなど色々ありますが、実際のところ、Add No Activityを選択するか、Bl…

RealmDBでEndlessListView、あとMVPアーキテクチャ

自分の過去のツイートをカレンダーでふりかえることができるTwitCalというツイッタークライアントアプリを作っています。このアプリではデータのキャッシュ、ロードにRealmというモバイル向けDBを利用しています。 Realmは高速なので、Listviewで3000件のデ…

サンフランシスコに来たらスマホに入れるべきアプリランキング

これからGoogle I/Oや WWDCなどでサンフランシスコにくる方も多いと思うので、サンフランシスコに来たらこれは絶対いれておけ、というアプリ(Android, iOS共通)をランキング形式でまとめました。アメリカの都市部だったらどこでも通用するかなーと思います。

DroidKaigiにスタッフとして参加しました&その感想

以前こちらの記事でも紹介したDroidKaigiが4/25に開催され、自分も当日スタッフとして参加しました。 400人のAndroidエンジニアが一同に介し、デベロッパー目線で技術的なトークをするイベントは日本で今までなかったのではないでしょうか。当日の熱狂っぷり…

自分のツイートをカレンダー形式で振り返ることができるAndroidアプリTwitCalをリリースしました

大変久しぶりにAndroidアプリをリリースしました!のでその紹介をします。 TwitCal 自分のツイートをカレンダーでふりかえろう 開発元:tomoima@kumonos 無料 posted with アプリーチ 概要 カレンダーとTwitterの自分のツイートタイムラインが一体化したアプ…

DroidKaigi、開催されます(登壇者募集!)

自分もスタッフとしてちょっと関わっている、Androidデベロッパー向けのイベントDroidKaigiが4/25(土)に開催されます。 元々DroidConというデベロッパーイベントが世界各国で開催されていて、日本でもそういうイベントやりたいよね、という経緯でAndroid開発…

Google IO 2014公式アプリのソースコード公開されてたのでビルドしてみた

Google IO 2014公式アプリのソースコードが公開されてました。 このアプリはAndroid Lで採用されるマテリアルデザインが導入されてます。現状Android Lで作られたアプリはリリースできないので、実質このアプリが唯一のマテリアルデザインということになりま…

Google play PLAYTIME参加してきた

Google play PLAYTIMEに参加してきたのでそのレポート。Googleのスマホ戦略が垣間見えました。 Google play PLAYTIMEとは Google playでゲームやアプリを配信しているデベロッパー向けのイベントです。 Google playの最新動向や最新機能、アプリ品質をあげる…

Androidで縦向き正方形撮影する時の苦労あれこれ(その2)

Androidで縦向き正方形撮影する時は色々面倒です。面倒なポイントと、解決方法について書いてみました。 今回はカメラで撮影した画像をinstagramなどのように正方形にする方法です。 カメラのプレビュー(surface view)と取得画像の撮影範囲が変わってしまう…

Androidで縦向き正方形撮影する時の苦労あれこれ(その1)

Androidで縦向き正方形撮影する時は色々面倒です。面倒なポイントと、解決方法について書いてみました。

Androidの加速度センサー(Accelerometer)から重力の影響を省いて値を取得する(ローパスフィルタでノイズも除去)

Android端末では加速度センサーで加速度値(m/s^2)を取得できます。 ところが精度が良すぎるのか、ものすごい値がぶれます。また、重力の値までとれちゃいます。 例えば加速度をベクトル値にしたい場合、値は頻繁にぶれるんでこのままではとても使い物になり…

EclipseでビルドしたapkにDidn't find class "...." on path: のエラーがでた場合の対処

Android Developerでダウンロードしてきたサンプルコードの動作を確認したくて、Eclipse上でコンパイルしたapkを実行したときにエラーがでたので、その対処方法について書いときます。 ダウンロードしたのはマルチスレッドで処理して画像を表示するサンプル…

初めてのアプリ公開とそこから学んだこと

初めてandroidでアプリをリリースしたことから学んだこと